中性脂肪を下げるには?

中性脂肪の数値は中々下がりませんよね。
日本人の健康的数値は、30mg/dl〜150mg/dl(ミリグラムパーデシリットル)です。

厚生労働省 生活習慣病対策室の新たな健診・保健指導と生活習慣病対策(全98ページ)の25ページと26ページを参考にしてください
中性脂肪の正常値

私の中性脂肪の現状

直近の血液検査の結果(平成26年9月10日)を参考にしてみますと中性脂肪の数値が302mg/dlとなっています。

中性脂肪数値

 

これは完全に生活習慣病の域です。
スポーツジムに通っていますし、1週間に3回以上は有酸素運動もしています。
(有酸素運動は、エアロバイクを約60分)です。

 

それでも、中性脂肪の数値が基準値にならないのはアルコールと、高カロリーな食事が原因だと思います

 

わかってはいるんですが、中々止められないが生活習慣病なんですよね。

 

ここ最近は、スポーツジムで血圧を測るとかなり高く数値が出ます。上が150下が100とかになるんですね。

 

普通は、有酸素運動をした後は数値が落ちるはずなんですがどうしてか、私の場合は上がってしまいます。ジムのトレーナーにも血圧が高いと指摘をされていますので最近は、少し気にしていたところです。

 

そんな時に、ニッスイからイマークの案内のはがきが届きました。

 

初回のお試しと定期購入の申し込みでお試しセット10本が1000円、定期購入の初回が半額とかなり安くなっていてよい機会のなので、早速申込をしてみる事にしました。

 

このサイトでは、イマークの案内はがきに書かれている中性脂肪の数値がほんとに下がるのどうか検証してみたいと思います。
検証期間は4週間です。
案内のはがきに、イマークを飲んだ方の中性脂肪の数値が落ちるグラフが掲載されているので、それを参考にしたいと思います。
ただし、このはがきに掲載されているデータ元になっている検証に参加された方の、中性脂肪の数値は、120-200mg/dlとなっています。私の場合は、302mg/dlですのでかなり数値が高いです。
データに参加された方と私では、元々の数値の開きがあり過ぎるようにも思うのですがどこまで中性脂肪が下がるのか検証していきます。

 

詳しくこの状況を動画でご紹介していますのでご覧ください。

 

更新履歴